妊娠の用語

 

妊娠から出産まで知っておきたい用語

超音波検査とは

画像で胎児や母胎の様子が確認でき、定期健診の際の胎児の発達管理などに活用されています。エコー検査とも呼びます。超音波は人間の耳には聞こえない高い周波数の音波で、一定方向に強く放射され直進性が高いという性質があります。この性質を利用して腹部に超音波を発信し、そこから返ってくる反射波を受信し、コンピュー...

≫続きを読む

基礎体温とは

朝、目覚めてすぐに測る体温のこと。基礎体温から多くの情報を得ることができます。妊娠や避妊などのためにも基礎体温を計測し、基礎体温表に記録をつけるとよいでしょう。排卵日の前後を境にして、低温期と高温期にわかれます。排卵が起きると、黄体ホルモンの分泌が増えて、体温が上昇し、受精すれば妊娠12週くらいまで...

≫続きを読む

子宮外妊娠とは

子宮外妊娠とは、受精卵が子宮以外の場所で着床してしまうこと。全妊娠に対する割合はおよそ1%程度。子宮外妊娠は初産比べて経産に多く、特に1回経産婦が最も多いことも特徴です。子宮外妊娠は、受精卵が着床する場所によって「卵管妊娠」、「卵巣妊娠」、「腹腔妊娠」の3つに分類されますが、このうち98%を卵管妊娠...

≫続きを読む

絨毛診断とは

染色体異常や遺伝子異常、先天性代謝異常などを調べるために行われる出生前診断のひとつ。膣またはお腹に針を通し、胎盤の絨毛(じゅうもう)を採取し、染色体、酵素、DNAを検査します。妊娠9~11週に行い胎児の染色体異常、先天代謝異常などの診断が出来ます。ただし特殊な疾患が予想されるときのみに限定して行われ...

≫続きを読む

切迫流産とは

妊娠21週までに胎児が育たなかったり、途中で流れ出てしまうことを「流産」といい、「切迫流産」はその手前の状態をいいます。妊娠組織は子宮の外へ排出されていない状態ですが、流産へ移行しようとしている状態で、具体的には子宮の中に妊娠していることが確認されていて、かつ不正出血が認められる場合。流産というのは...

≫続きを読む

多胎妊娠とは

双子以上の赤ちゃんを同時に妊娠している状態を多胎妊娠といいます。胎児が2人の場合を双胎(そうたい)(ふたご)、3人の場合を三胎(さんたい)、4人、5人の場合をそれぞれ四胎(したい)、五胎(ごたい)といいます。多胎妊娠は、1個の受精卵から2個以上の胚芽が発生し発育した一卵性多胎と複数の卵子が同時に排卵...

≫続きを読む

つわりとは

つわりとは、妊娠初期に起こる胃のむかつきや嘔吐、吐き気、食欲不振など胃や腸の不快症状のこと。一般的に妊娠5~6週から14~15週くらいまで続きます。妊婦の5割~9割の人に起こる症状で、軽く済む人もいますし、重くなる人もいます。症状のつらさも個人差があり、まったくない人も。食べ物はもちろん、水分も受け...

≫続きを読む

トキソプラズマとは

トキソプラズマとは、トキソプラズマ原虫と呼ばれる単細胞の寄生虫。ペットに寄生する原虫で赤ちゃんに影響することもあります。主な宿主の生物は猫。トキソプラズマ原虫に感染した猫の糞便、豚や羊の生肉を介して感染することもあります。またゴキブリ・ハエ・ネズミ・昆虫によって食品が汚染され、感染することも。トキソ...

≫続きを読む

妊娠うつとは

「妊娠うつ」とは、妊娠をきっかけに気分が落ち込んだり、くよくよ悩むようになるなどの軽い憂うつ状態に陥ること。妊娠中に軽度のうつ病を感じる人は、全体の10%以上。妊娠中は、ホルモンバランスが変わることに加え、「うまく育つだろうか」「出産はうまくいくだろうか」といった心理的不安が影響しています。ほとんど...

≫続きを読む

妊娠検査薬とは

妊娠したかどうかが分かる市販の検査薬。妊娠すると胎児の組織から尿の中にヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)というホルモンが分泌されます。尿の中にhCGが含まれていれば、検査薬の判定窓に赤紫色のラインが出て判定結果は陽性、含まれていなければ、判定窓に赤紫色のラインは出ず判定は陰性になります。これによって...

≫続きを読む

母子健康手帳とは

一般的に「母子手帳」と呼ばれるもの。市区町村役場に妊娠届けを提出すると通常すぐ交付してくれます。この母子健康手帳は「母子保健法」という法律に基づき、交付されます。妊娠中や乳幼児期は急に健康状態が変化しやすいこと、この時期が生涯にわたる健康づくりの基盤となることから母子の健康を守るために母子健康手帳が...

≫続きを読む

母性健康管理指導事項連絡カードとは

医師が働く妊婦に必要だと判断した措置を雇用者に連絡するためのカード。診断書と同様の意味があります。「母健連絡カード」と略して呼ばれています。男女雇用機会均等法に基づくもので、妊産婦の健康を守るため、勤務先に伝える大切なツール。「体調が悪くても休みにくい」「職場で言い出しにくい」などの場合には特に有効...

≫続きを読む

胎芽とは

胎芽とは妊娠8週(3カ月)までの胎児ことで妊娠週では10週未満の赤ちゃんのことをいいます。まだ人の形はしていない時期です。受精卵が母体のおなかに着床した時点から胎芽と呼ばれるようになり、人の形になるべく骨の形成が始まり出すと胎芽期は終了します。胎芽期の赤ちゃんは人の形ではなく、初期段階の人間としての...

≫続きを読む

妊娠検査薬とは

妊娠したかどうかがわかる市販の検査薬。女性は、妊娠するとその変化の一つとしてhCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)という名前のホルモンが、胎盤でつくられ始めます。妊娠するとそのhCGが尿中に排出されます。そのhCGの有無を妊娠検査薬でチェックできます。もし尿の中にhCGが含まれていれば、妊娠検査薬の判...

≫続きを読む